プチ整形のメリットについて

  • ほうれい線に効果的なベロ回し体操とは

    • 顔が老けて見える原因の一つとしてほうれい線が挙げられます。

      障害者の食事について真剣に考えてみました。

      このほうれい線を目立たなくするためのエクササイズとして「ベロ回し体操」と呼ばれるものがあります。
      この体操はいつでもできる非常に簡単なエクササイズです。

      障害者の食事の情報を探すならこちらです。

      そもそもなぜほうれい線ができるのかについてですが、一番大きな要因は表情筋の衰えです。
      この表情筋の衰えによって肌を引き延ばすことができなくなり、やがてたるんできてしまいます。


      では、このエクササイズのやり方ですが、まず口を閉じて舌を歯の表面に沿って円を描くように回します。


      右に20回ほど回したら次に左に同じく20回ほど回します。
      ここまでをワンセットとして1日に3セット行います。


      これだけで、ほうれい線を目立たなくすることができます。
      なぜこの体操が効果があるのかというと、舌をぐるぐる回すことによって普段しゃべる時以外にあまり使わない口周りの筋肉を鍛えることができます。

      有望な福岡のサービス付き高齢者向け住宅の情報を簡単に探すことができます。

      普段使わない筋肉であるため、少し動かしただけでも口周りがだるく感じてきますが、その分即座に効果が期待できます。

      さらに、口周りの血行が良くなることで代謝が上がり、肌を引き延ばす効果もあります。
      また、このエクササイズはあご周りの筋肉も使用するため、二重あごの解消にも効果があると言われています。
      ほかにも顔周りの血行が良くなることからシミやしわを減らすこともでき、口の中を動かすことで唾液が多く出るため、歯周病の予防にも効果がある素晴らしいエクササイズです。



      ほうれい線は老化によって訪れるものだと思われがちですが、実際は他の要因があります。


      その要因とは血液の流れが悪くなることで起こる、むくみとコリです。そのため、毎日同じ体勢で仕事をしている人ほどほうれい線が現れやすくなります。


      特に、普段から肩こりや腰痛で困っている人は要注意です。

      肩や腰が凝るということは血液の循環が悪くなっているということで、そうすると顔の血液が循環しなくなってしまいむくみの原因となります。

      顔の同じところに血液が止まってしまうため、その血液に引っ張られて肌が下に引っ張られてしまい、それがたるみやほうれい線となって顔の表面に現れます。
      従って、ほうれい線を解消するためには、顔や首、腰の筋肉を動かし、血液の循環を良くすることが大切です。

      高齢者の安否確認の情報をご提供しています。

      毎日椅子に座ってパソコンと向き合ってばかりの人は、時々立ち上がって首や肩を動かすことで血液の流れを良くすることができます。



      そして、最も効果的なのは、ベロ回しエクササイズと呼ばれる方法です。

      http://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/result/?code=utf8&MT=%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85

      このエクササイズのやり方は非常に簡単で、まずは口を閉じた状態で準備します。

      http://www.excite.co.jp/News/release/20160721/Prtimes_2016-07-21-9232-36.html

      次に、ベロを歯の表面に沿うように左に20回程度回し、終わったら右に20回程度回します。

      これを朝昼晩に1セットずつ、合計で1日3セット行います。

      このエクササイズを行うことで、口周りの筋肉が刺激され、血行が良くなりほうれい線の解消に効果があります。
      これと同時に首や肩を回すことでさらに血行が良くなります。

  • 関連リンク

    • 顔が小さいという事は、美人の条件の1つとなっています。ですので、小顔に憧れるという方も多いのではないでしょうか。...

    • 顔が老けて見える原因の一つとしてほうれい線が挙げられます。このほうれい線を目立たなくするためのエクササイズとして「ベロ回し体操」と呼ばれるものがあります。...