プチ整形のメリットについて

  • プチ整形で小顔になろう

    • 顔が小さいという事は、美人の条件の1つとなっています。

      ですので、小顔に憧れるという方も多いのではないでしょうか。


      ただ、顔を小さくするのはマッサージなど、自己流のケアでは限度があります。

      確実に顔を小さくするには、今までだと骨を削る美容整形が主流でした。
      エラ部分の骨を削る事で、顔自体を小さくするのです。
      この美容整形なら確実に顔は小さくなりますが、かなり大掛かりな手術となる為、腫れや痛みは強く出ます。

      また神経を損傷してしまうリスクも高く、手軽に受けられる施術とは言えません。
      より手軽に小顔になりたいという方に、お勧めなのがボトックス注射によるプチ整形です。


      ボトックス注射は、筋肉の動きを抑制する作用のある薬剤を、注射器で注入するだけの簡単な施術を行います。

      薬剤をエラ部分にある「咬筋」という筋肉に注入する事で、筋肉の動きを弱め、顔を小さくする事が可能となっています。

      ボトックス注射は骨が大きい場合は向かないプチ整形ですが、筋肉が発達している事で顔が大きく見える場合、施術によりかなり小顔になれる点が特徴です。

      メスを一切使わないプチ整形ですので、腫れや痛みが少なく、比較的手軽に受けられる美容整形でもあります。


      1回の施術で約半年から1年程度効果は持続し、施術を数回繰り返し受ける事で、小顔効果を半永久的にキープできるとも言われています。


      気になる費用ですが、1回の施術につき平均して、約5万円から10万円程度が相場です。
      プチ整形という方法が流行っています。


      以前は整形はハードルが高いもので、高額だったのがネックでした。


      見た目のコンプレックスを抱えている人は多く、特に顔を綺麗にしたいと考える人が多いです。
      目元は特に顔の印象を決めるパーツなので、女性の場合には化粧をして綺麗にしていますが、なかなか顔自体を綺麗にすることは難しいです。その場合に有効なのがプチ整形です。

      プチ整形はメスを使わない方法で手術をします。
      そのために行って行き館を過ぎれば元に戻ってしまうのですがその分のリスクも少なくて済み、価格も安くできます。目をプチ整形するときには、まぶたのところに糸を縫って二重の癖を付けます。自分の好みのまぶたを作ることができるのが良いところです。

      一定期間を過ぎれば元に戻る素材で縫っているので、危険もありません。

      その他にも鼻を高くするものや、肌を綺麗にするような方法もあるので、気軽に綺麗になれます。

      化粧感覚で行えるのがメリットで、普段のメイクの時間も短くなってきます。私は一重まぶたなのが気になっていて、腫れぼったい目元が気になっていました。

      気軽にできるというプチ整形のことを知って、二重まぶたに整形する手術を頼みました。目元に痕がつくこともなく、今までとは違う自分になることができました。

      目元の印象が顔の印象に大きく関わってくるので、周りからも綺麗になったと言われるようになりました。

      整形しているような不自然さはなかったのも良かったです。

      東京のサービス付き高齢者向け住宅について悩んでいませんか。

      就労継続支援の食事に有益な情報の紹介です。



      東京のサービス付き高齢者向け住宅の情報が揃っています。



      http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7876572.html

      http://www.47news.jp/localnews/hukushima/2016/10/post_20161007102011.html

      http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ27HO5_X20C15A7TJC000

  • 関連リンク

    • 顔が小さいという事は、美人の条件の1つとなっています。ですので、小顔に憧れるという方も多いのではないでしょうか。...

    • 顔が老けて見える原因の一つとしてほうれい線が挙げられます。このほうれい線を目立たなくするためのエクササイズとして「ベロ回し体操」と呼ばれるものがあります。...