プチ整形のメリットについて

  • ほうれい線に効果のある体操

    • できてしまったほうれい線や、今後の予防のためにも、なるべく早めのケアをしておきたいものです。
      このほうれい線は一度できてしまったらかなり顔の見た目年齢がアップしてしまいます。化粧品などを使って乾燥などの保湿対策をしながら、マッサージ等も並行して行っていくとさらに効果的です。

      いろいろとありますが、やりやすいのは舌を回すエクササイズです。
      目的としてはほうれい線解消のためなのですが、それ以外にも様々な副次効果がありますので、ぜひ行ってみて下さい。


      顔の筋肉は意外に使いませんので、やってみるとかなり疲れますが、それだけ筋肉を動かした事の表れでもあります。


      まず、口を閉じたまま歯に剃って舌を動かしていきます。左回りと右回りでそれぞれ20回を1セットとして、これを一日で3セット行っていきます。


      動作自体はとても簡単なので、思いついた時に行ってもいいでしょう。


      朝昼晩に1セットずつ行うという風にすれば分かりやすいです。最初はあまりにつらいようなら無理のない範囲で行っていくのでも大丈夫です。

      その次に、今度は口を開いて行う体操です。
      あの発音の形でなるべく大きく口を開けて10秒、そしていの形に横に口を引いて10秒、最後にうの口の形で10秒を1セットでこれは5セット行います。

      普段はそれほど意識して口周りを動かす事はありませんから、これだけ行うのでもかなり疲労感を感じますが、頑張ればきちんと効果は出ますので頑張ってみて下さい。

      ほうれい線が目立つようになると、老けて見えるので女性としては気になりますよね。


      ケアする方法としては、エイジングケア効果がある美容液を使ってお手入れしたり、顔の表情筋を鍛えたり、マッサージをするいった方法があります。しかし、今すぐ目立たないようにしたいという場合は、メイクで隠す方法もあります。
      高級な美容液を使っても、ほうれい線がすぐに消えるというほどの即効性はないでしょう。

      しかし、今すぐ何とかしたいという場合は、メイクで隠す方法が役に立ちます。
      まずはファンデーションを顔全体に薄く塗ります。


      その後にほうれい線に対して垂直になるようコンシーラーをのせていきます。コンシーラーを選ぶ時は、明るめの色にしましょう。
      また、コンシーラーは固めのタイプのものよりも、柔らかいタイプの方が合います。

      ほうれい線に垂直に何ヶ所かにおいて、目立たないようになじませます。
      ファンデーションでカバーをしようとして厚塗りをしてしまうと、メイクが崩れたときにかえって目立つことになってしまうので注意が必要です。ファンデーションはなるべく薄くぬるようにし、コンシーラーのハイライト効果で目立たなくするようにしましょう。

      そうすれば、メイクが汚く崩れることがありませんし、崩れても自然な印象になります。
      ほうれい線のせいで老けてみえることに悩んでいる方は、コンシーラーを上手に使ったメイクをして目立たないようにカバーしてみてはいかがでしょうか。

      言語聴覚士の資格について詳しく知りたいならこちらのサイトです。

      デイサービスの食事が話題になっています。

      福岡の有料老人ホームに関する疑問が解決できます。

      高齢者の安否確認について解説いたします。

      言語聴覚士の専門学校ならお任せください。

      http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ27HO5_X20C15A7TJC000

      http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160923/Jisin_25636.html

      http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160819-00000001-pseven-soci

  • 関連リンク

    • 顔が小さいという事は、美人の条件の1つとなっています。ですので、小顔に憧れるという方も多いのではないでしょうか。...

    • 顔が老けて見える原因の一つとしてほうれい線が挙げられます。このほうれい線を目立たなくするためのエクササイズとして「ベロ回し体操」と呼ばれるものがあります。...