プチ整形のメリットについて

  • 気軽に受けられるプチ整形で理想的な外見へ

    • 整形と聞くと、少し身構えてしまう人が多いのではないでしょうか。確かに皮膚にメスを入れるのでキズが残るというイメージがありますし、以前はそのような方法が主流のときもありました。

      そのため、整形を受ける際は相当な覚悟が必要だったのです。


      しかし近年ではプチ整形という言葉ができるくらい、美容意識が高い人が気軽に利用できるようになっています。これは言葉をやわらかくしただけでなく、その施術内容も大きく変わってきているのです。


      そしてメスを使わずに行える方法も色々と揃えられており、それらは施術を受けても皮膚にキズが残ることもありません。
      ダウンタイムも短いため、普段仕事などで忙しく術後にゆっくりしていられないという人でも、安心して利用できます。
      また、プチ整形ですので外見をちょっとだけ変えることも可能であり、人によっては周りに気づかれないこともあります。

      いくら自分自身が満足できるプチ整形だとしても、たくさんの人に知られるのは避けたいと考えるものですから、仕事などで同僚などに会わなければならない人にとっては嬉しい方法なのです。


      そんなプチ整形の中には、施術で理想どおりの外見になれたあと、一定の期間が過ぎれば元に戻ってしまうものもあります。大がかりな手術をして外見を変えると、後で戻すというのは難しいものですが、それに対しプチ整形ならば元に戻ったら、また同様の施術を受ければいいですし、もし飽きて違う感じになりたいという場合は、別の方法を選択できるというのも魅力の1つだと言えるでしょう。口の横にできる「ほうれい線」に、悩んでいる方は少なくありません。ほうれい線は目尻などにできる小ジワのように、浅いシワではなく深く刻まれるシワという事もあり、できてしまうと見た目の年齢を一気に引き上げてしまいます。

      ほうれい線は1cm伸びると5歳は老ける、と言われている程、顔の印象を大きく変えてしまうシワなのです。実際の年齢は変える事はできませんが、見た目の年齢は変えられます。見た目を若返らせるには、美容整形が1番確実な方法と言えるでしょう。

      ただ、メスを入れる美容整形に抵抗や不安感を、感じる方は少なくありません。よりリスクの少ない方法で、ほうれい線を解消したいなら、プチ整形がお勧めです。

      プチ整形はメスを使わない、美容整形の1つです。
      皮膚を切らないので腫れや痛みも少なく、失敗のリスクも最小限に抑えられる点がメリットと言われています。

      ほうれい線の改善には、ヒアルロン酸注射によるプチ整形が向いています。弾力性のあるヒアルロン酸を、ほうれい線部分に注入する事で、皮膚の中からシワを押し上げます。

      シワがヒアルロン酸によって伸ばされる事で、ハリのある若々しい顔になれるのです。
      注射でヒアルロン酸を注入する必要はありますが、施術の前には局所麻酔を行うので、ほとんど痛みはありません。

      施術後も痛みは腫れは出にくいので、次の日からメイクも可能です。


      費用は1回につき、約10万円程かかりますが、手軽にほうれい線を撃退できるとして、ヒアルロン酸注射は人気のプチ整形となっています。

















  • 関連リンク

    • 顔が小さいという事は、美人の条件の1つとなっています。ですので、小顔に憧れるという方も多いのではないでしょうか。...

    • 顔が老けて見える原因の一つとしてほうれい線が挙げられます。このほうれい線を目立たなくするためのエクササイズとして「ベロ回し体操」と呼ばれるものがあります。...